2013年10月03日

好きなんだけど

私、知らんかってんけどね
アメリカの不動産屋って、
いや、この言い方では大雑把すぎるな。

アメリカ広いからね、地域によって色々違うんやろうけど
おっさんが不動産屋やってるこの辺りでは
家を売りたいって人を探し出して
その家を売らせてもらうっていう契約を取るのが
一番の業務やねん。

でもこれが結構大変でさ。

しかも新人のおっさんには
(見た目と貫禄だけはこの道うん十年て感じやが)
コネもツテもないし、フロリダに親戚もおらんし
ほんま0からの出発でさ
悪戦苦闘の日々やったみたいやけど
ようやく契約取れたんよ。

家の写真撮るのを手伝うために
私もその家に行ってんけど
この辺りにしては珍しい古い家で
なんか北部に住んでた頃思い出したよ。

北部は古い家多かったからね、
なんか懐かしい気持ちになったわ。

で、住人も古い、いや、年配のカップルでね
お喋り始めたら止まらんの。

で、自分たちの話しから
家に対する思い入れから、孫のことまで
色々話ししてくれてね。

なんとか話し終わらせてもろて
引き上げた車の中でおっさん、

「あの二人の娘さん美人やったなぁ」
(写真見せてくれた)

「うん、1970年代の写真やったけどね」

「てことは、今は普通にオバハンかぁ・・・」

「あんたと同年代やろ?普通にオバハンちゃうか?」

「でも彼女、フラミンゴ踊ってる言うてたし、今もきれいかもな」

「フラミンゴ?」





c88a36fe.jpg






「うん、あの夫婦『娘はフラミンゴダンサーやった』って自慢してたやないか、
スペインにもフラミンゴ習いに行った言うて」


「それフラミンゴちゃう!フラメンコや!」








img_938872_30909076_0.jpeg



不安になるから
そういうボケはやめてほしいんですけど。




posted by 浮草ジェニ at 12:04| Comment(6) | おっさん said | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。