2013年10月10日

色とりどりのマスクかぶって

あっちのブログも更新したいんやけど
写真中心ってさぁ
簡単なようで、ネタがないと困るね。

文章だけやと、与太話でも自分にとっての日記でも
なんでもかまへん思うねんけどさぁ。

アイシャドウとかガンガン買いまくってるから
その辺写真撮って載せたいんやけど
お客さん見ること考えたら
自分が実際に使ってるとこ写真撮った方がええんやろか、とか
でも、お客さんほとんど白人やから
私が使ってる写真なんか載せても
あんまり参考にならんねんなぁ。

だってさ、当たり前とはいえびっくりしたんが
ほら、自分の顔は何千回もメイクしてるから慣れてるやん
その勢いで白人のお客さんの顔メイクしようとしたら
何もかも違うからうまくいかへんねん。

まず基本9割以上の人は
私よりずーーーっと小顔。

「顔ちっさ!これやったら、私が使う半分しかファンデーションいらんやん!
もっと顔のデカい顧客増やさんと、ファンデの売り上げ伸びへん!」

って思ったり。

で、特に目の形なんか全然違うわけやん
厚ぼったい私の目やと
眉と目の間にいーーっぱいスペースあるんやけど
それが白人やと、すっごい狭い。
3LDKと四畳半一間くらいの差がある。

厚ぼったくて前に出てる私の瞼とは対照的に
白人はほとんどが岡八郎みたいな
奥目のはっちゃん状態。

自分とは真逆の顔やから
やっぱりまだまだ難しく感じるわ。

メイクの練習は自分の顔でやるしかないから
白人向けのメイクを自分の顔でやってみると
目元がどうしてもデビルマンになってまうねん。

デビルマンになった日は
面倒くさいから、デビルマンのまま出勤するけど
鏡見るたびに
「さすがにこれはないなぁ」
って自分でも思うのw
でもやり直すのも面倒臭いから放置w


これが黒人となると、また映える色味が全然違ったりするんやけど
私にとっては白人より黒人の方がメイクしやすいな。
黒人って肌に凄い色むらのある人が多くて
でも、ダークなファンデーションってそういうのを
きれーに隠してしまうんよ。
だから、ファンデーションとパウダーだけでも
黒人の顔はかなり美人になるの。


そうそう、こないだフィリピン人のお客さんにメイクしたとき
すごいスピードで、ちゃっちゃと終わってん。
なんでこんな早く出来たんかな?って考えたら
自分の顔に近かったからやってんw
やっぱり自分に似てるとやりやすいねんな。

お客さんが全員フィリピン人やったら
私、カリスマメイクアップアーティストになれるのにw

眠いから寝るわ。おやすみ。


posted by 浮草ジェニ at 13:46| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。